Menu ▼



コンテンツ

大物は忙しくても、余裕のある涼しい顔をするものだ


貧乏ヒマなし、という言葉があります。稼ぎの少ない人は、あくせく働かないといけない。だから遊んでいるヒマなどない、といった意味の言葉です。みなさんの周りにも、特に中間管理職あたりにはこの言葉を自嘲的に使う人が多いのではないでしょうか。

しかし、本当にヒマがないのは、むしろ大物たちです。

ですから、大物は「忙しい、忙しい」とドタバタ走り回るような真似はしません。それは小物のすることであって、どんなに忙しくても悠然と構え、自分が決めたスケジュールを粛々とこなしていくのが大物なのです。


つまり、大物であろうとすれば、それだけ時間管理の能力が求められるのです。

大物の時間管理術と小物の時間管理術とでは、どこが違うのでしょうか。どうして大物は涼しい顔で膨大な仕事量をこなせるのでしょうか。

まず、大物はスケジュールがブレない。決められた時間の中で、決められた仕事を確実にこなす。小物のようにズルズルと期日を伸ばすようなことがありません。

なぜなら、大物は自分のキャパシティを知っているからです。

自分にはどれくらいの仕事がこなせるのか、それにはどれくらいの時間が必要なのか、すべて熟知しているのです。そして自分のキャパシティを超えるような仕事は、絶対に入れない。無理をしない。だから、大物はいつも余裕たっぷりの表情で仕事ができるのです。


私たちがドタバタするときとは、大半が1日でやるはずだったAという仕事を終わらせるのに3日かかり、その結果Bという仕事のスタートが大幅に遅れて、次のCにも影響を及ぼす、といったパターンでしょう。

自分のキャパシティを知らないため、そして仕事を断る勇気がないため、無理なスケジュールを組んでしまっているのです。

また、小物は「仕事にひと段落ついたとき」に休もうとします。だから、いつまでもまとまった休みが取れないし、常にドタバタしています。

これに対して大物は、仕事とまったく同じ優先順位で休暇を入れています。

スケジュールの中であらかじめ休みを入れ、その日はなにがあっても仕事をしない。休暇とは「仕事にひと段落ついたとき」に取るものではなく、仕事を後回しにしてでも取っておくべきものなのです。

だから、大物は多趣味なのです。休日に家でゴロゴロしているような人間は小物で、大物は趣味も仕事と同じような態度で取り組み、気分をリフレッシュさせます。大物の教養は、こうした趣味への取り組みからつくられるのです。




大物に見せる自己演出術
【大物は毎日が舞台の演出者だ】
大物は「予約がいっぱいあって忙しい」をアピールしよう
キャバ嬢のケータイ番号は教えてもらえないから価値がある
大物になりたいなら、とにかくホメてもらおう
大物は自分の欠点も含めすべて自己受容ができる
大物は豪快であり、小物は細かいことにこだわる
大物は忙しくても、余裕のある涼しい顔をするものだ
大物は「伝説になるような失敗」をつくっている
大物は外部のネットワークと広い人脈を持っている
大物はどんなときでも全力疾走せず、余力を残しておくものだ
大物はあえて時代の流れに逆行するのもテクニック
文書で利用して「勝ち逃げ」するのも大物のテクニック
大物は徹夜をしてまで働くようなことはしない
大物は悪いことが続いても気にするな!

人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
男の言葉、行動、考え方について違いを教えて?
モテる男と女の恋愛学
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
男心がわかる恋愛心理講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
四柱推命学の無料講座
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
人相はあなたの心を映す鏡
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.