Menu ▼



コンテンツ

大物は自分の欠点も含めすべて自己受容ができる


人間、誰しも一つや二つのコンプレックスがあるものです。

鼻が大きいとか目が小さいとか、学歴がないとか身長が低いとか、いろんなコンプレックスがあるでしょう。

そしていまは痩せているけれど、学生時代までは太っていたという人は、いまだにそれをコンプレックスに感じていたりします。

しかし、本当の大物とはコンプレックスを含めて、自分のことをすべて受け入れています。身長が低いのも自分。足が短いのも自分。そして仕事がイマイチなのも自分。すべてが自分であり、どれも排除しようとしない。

こうやって、ありのままの自分を受け入れることを、心理学の世界では「自己受容」といいます。
そして自己受容において大切なのは「ダメなところも含めて、すべて受け入れている」という点です。

たとえば、仕事のできる自信家がいたとしましょう。

そして彼が「オレは女にはモテないけれど、東大卒だし、誰よりも仕事ができる。だからいいんだ」と思っているとしたら、それは自己受容ができているとはいいません。冒頭の「オレは女にはモテないけど」という部分を、しっかりと受け入れることができていないのです。

ちゃんと自己受容できている人なら「オレは女にはモテない。そして東大卒で、誰よりも仕事ができる」という考え方になります。わずかな違いのようですが、これがとてつもなく大きな違いなのです。

これは誰しも心当たりがあるでしょうが、人は自分がコンプレックスにしている部分を指摘されると、過敏に反応します。

たとえば、身長をコンプレックスにしている人が、背伸びして電球を交換しようとしているとしましょう。このとき、何気なく「届く?」と聞いただけで相手は目に見えて不機嫌になります。「オレがチビだと言いたいのか!」と、過敏に反応してしまうのです。


もちろん、これでは大物らしい態度とはいえないでしょう。

そしてこうした「NGワード」が多ければ多いほど、その人の大物度は引き下げられていくことになります。

ウィスコンシン大学の心理学者、パメラ・シュミットが電話帳から無作為に抽出した345名を対象におこなった調査によると、自己受容の度合いと神経質の度合いは反比例することが明らかになりました。

つまり、自己受容できている人ほど神経質の度合いが低く、自己受容できていない人ほど神経質であるということです。

よく「コンプレックスをバネにして勉強して、大きく成功した」といった話を聞きますが、コンプレックスをバネにしているうちは、まだまだ自己受容できていないし、大物ではありません。いまだにコンプレックスは、「NGワード」のままです。

自分のコンプレックスを正直に見つめ、ゆっくりでもかまわないので、「これも含めて自分なんだ」と受け入れていくようにしましょう。そして最終的に「NGワード」がゼロの大物を目指すのです。




大物に見せる自己演出術
【大物は毎日が舞台の演出者だ】
大物は「予約がいっぱいあって忙しい」をアピールしよう
キャバ嬢のケータイ番号は教えてもらえないから価値がある
大物になりたいなら、とにかくホメてもらおう
大物は自分の欠点も含めすべて自己受容ができる
大物は豪快であり、小物は細かいことにこだわる
大物は忙しくても、余裕のある涼しい顔をするものだ
大物は「伝説になるような失敗」をつくっている
大物は外部のネットワークと広い人脈を持っている
大物はどんなときでも全力疾走せず、余力を残しておくものだ
大物はあえて時代の流れに逆行するのもテクニック
文書で利用して「勝ち逃げ」するのも大物のテクニック
大物は徹夜をしてまで働くようなことはしない
大物は悪いことが続いても気にするな!

人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
男の言葉、行動、考え方について違いを教えて?
モテる男と女の恋愛学
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
男心がわかる恋愛心理講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
四柱推命学の無料講座
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
人相はあなたの心を映す鏡
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.