Menu ▼



コンテンツ

大物は外部のネットワークと広い人脈を持っている

大物であることを表わす言い回しに「顔が利く」という言葉がありますが、要するに人脈の広さと、影響力の強さを表わす言葉です。

たとえば、サッカーW杯のチケットだろうと、日本シリーズのバックネット裏のチケットだろうと、軽々と押さえることのできる人がいたとしましょう。それだけ業界に顔が利き、すごい人脈を持っているということです。こんな人を前にしたら、さすがに誰もが「この人は大物だ」と思うでしょう。

使える人脈を持っているほど、自分の大物感をアピールできます。人脈とは、力の象徴なのです。

一方、大物を目指す人にとって、もっとも陥りやすい罠のひとつが「井の中の蛙」状態です。つまり、身内の中では大物ぶっていながら、いざ一歩でも外に出た途端に「ただの人」になってしまう、というタイプです。

外部になんのネットワークも持たず、身内の前だけでは大きな口を叩く。はっきり言って、もっとも「小物っぽさ」を感じさせる人物です。

自分の大物度をアップさせたければ、とにかく外部のネットワークづくりに力を注ぐことです。営業マンであれば、総務や人事の人間にも顔を売り、ネットワークをつくる。もちろん取引先にもネットワークをつくる。パーティーやセミナー、講演会にも積極的に出席して、同業他社のとのネットワークもつくる。

そうやってタテでもヨコでもない「ナナメの関係」を築いていけば、社内外のあちこちであなたの噂が立つようになります。



あいつは面白いヤツだとか、彼は人事の誰それと仲がいいとか、○○社の営業部長と盃を酌み交わした仲らしいとか、××社の社長から可愛がられているようだとか、どうも総務の△△とつき合っているみたいだとか、仕事からプライベートまで、さまざまな噂が立つようになります。ここまで来れば、あなたも大物です。
大物とは「噂されてナンボ」なのです。

また、社内外にネットワークをつくっておくことは、社内人事にも大きな影響を与えるものです。もし、その人物が社内、社外の委員会やプロジェクトにたくさん参加している人ほど、解雇されることが少ないということです。

理由は簡単で、たくさんの委員会やプロジェクトに参加している人のクビを切ってしまえば、それだけ多くの人に影響を及ぼし、プロジェクトの進行にも支障をきたすことになり、なかなか解雇は難しくなるということです。

逆に言うと、社内外にこれといったネットワークを持たない人は、会社からしてみても「とるに足らない人」であり、もっともリストラしやすい人なのです。

まずは、ひとりでも多くの人に顔を売り、自分の部著、他の部署、そして会社の外と、あらゆるところで噂が立つような存在になることです。
噂が噂を呼び、評判がひとり歩きしていくうちに、やがて伝説が語られるようになります。


もし、まだまったくネットワークがないのなら、ひとまず顔が広いフリをしておくことです。クライアントと仲がいいフリをして、仕事以外でも頻繁に会っているフリをします。それだけでも「さすがだな」と思わせることができるでしょう。





大物に見せる自己演出術
【ちょっとした演技だけで大物に見せることができる】
大物に見せる技術だけで、大物らしい扱い方を受けるのだ
大物になる出世術は最初のスタートダッシュでほぼ決まる
「大物オーラ」はちょっと外見を変えるだけでいい
見た目がデカいだけで大物っぽく見えてしまう
背が低くても大物だと思わせる技術
相手に大物ぶりを見せるには、ヒゲが最良のアイテム
大物を目指すには借金してでもロレックスを
大物の着るスーツはブランドや仕立てにこだわる
ブランド品を勝負服にするようなら大物にはなれない
大物の名刺はとにかく存在感で勝負!
名刺交換は、「トーナメントの一回戦」と心得よう
スーツの色でも大物感を演出できる
「低い声」で話せば大物に思われる
大物に見せるためのアピールポイントは3つに絞り込もう
【大物は毎日が舞台の演出者だ】
大物は「予約がいっぱいあって忙しい」をアピールしよう
キャバ嬢のケータイ番号は教えてもらえないから価値がある
大物になりたいなら、とにかくホメてもらおう
大物は自分の欠点も含めすべて自己受容ができる
大物は豪快であり、小物は細かいことにこだわる
大物は忙しくても、余裕のある涼しい顔をするものだ
大物は「伝説になるような失敗」をつくっている
大物は外部のネットワークと広い人脈を持っている
大物はどんなときでも全力疾走せず、余力を残しておくものだ
大物はあえて時代の流れに逆行するのもテクニック
文書で利用して「勝ち逃げ」するのも大物のテクニック
大物は徹夜をしてまで働くようなことはしない
大物は悪いことが続いても気にするな!
【大物の仲間に入れば大物と見られる】
大物に思われたいのなら大物人脈を築こう
話さなくてもいいから大物に寄り添おう
大物を味方につけるには、何度も顔を出そう
大物の言葉を引用するだけで権威が生まれる
大物なら相手を「赤ちゃん」ぐらいに思え!
謙遜はしても、大物は大物らしく振る舞え!
大物になりたいのなら堂々とハッタリをかませ!
大物は不祥事が生じたとき正々堂々と謝ることができる!
大物に意見ができて評価が固まる!


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト

[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.