Menu ▼



コンテンツ

「でも」「しかし」を言いたくなったら「なるほど」と言おう


喫茶店で、友人同士らしき二人連れの会話。

聞いていると、友達がなにかいうたびに、「でもね」とか「しかし」を連発している人がいます。

なにかを話題にして話しているとき、それにたいして、相手が「でもね」や「しかし」などの否定的な接続詞を連発しますと、人は話す気をなくしてしまうものです。

話したいから話しているのだし、いいと思っているから自分の考えや見方、情報を相手にしゃべっているのです。
それを「でもね」では、たまりません。

いっぽう、「そうよ」「そうそう」を、お互いに連発する女の子同士をみかけることもあります。
よほど仲がいいのでしょう。

もっとも、女が3人以上集まって、そのなかのボス的存在がなにかをいうと、全員が「そうそう」とあいづちを打ったりすることがあります。
こういう場合、あいづちには仲間はずれにされたくないという心理も働いているのでしょう。

それはともかく、人が自分の意見や興味ある情報などを話しているときに、たえず「でもね」とか「しかし」などの接続詞をはさみ、否定していては、友達から嫌われてしまいます。

友人や知人をとりこもうとするなら、「でもね」「しかし」はタブーですよ。



あるいは、「なんや、それ」というような、関西風のツッコミをするのもダメです。
ダメ男、ダメ女の親友同士で、自虐的な関係を望むのならそれでいいかもしれませんが、現実の人間関係は漫才のボケとツッコミの関係とは違うのですから。

それよりも、「なるほど」とか「へぇー」とか「そうなんだ」と肯定的にうなづくだけで、相手はあなたに好意を持ち、一生懸命に話をつづけるものです。

もちろん、「さすがですね」「驚きましたね」「すごいですね」「勉強になります」「私もやってみます」など、相手が話して良かったと思うような肯定的なリアクションをするのも有効です。

人間というものは、とかく、自分の知識や感覚を他人に自慢したがるものです。
自分のことを聞いてもらいさえすればいいという人が圧倒的に多い現代ですから、聞き上手は人の心をつかむことができるのです。





人は褒め言葉で好意を寄せる
人を褒めることで調略できる
実体のない褒め言葉でも実体以上の力を持つ
相手を褒めれば必ず好意を持たれる
犬だって褒めれば嬉しいから尻尾を振ってくる
「さすが」「すごい」の連発は、相手の虚栄心を満足させる
褒められ慣れている人は、けなして褒めよう
褒めるところがない人は内面を褒めて陥落させよう
相手の欠点を長所だと褒めれば心が奪える
満面の笑顔は人を取り込む最高の武器
会ったときより別れ際のあいさつのほうが強く印象に残る
他人から好意を持ってもらう基本は褒めることがすべて
「褒める」のも「叱る」のも心に響くタイミングが大切
褒め方の苦手な初級者は抽象的なことから褒めてみよう
相手の自尊心をくすぐるところをズバリ褒めてあげよう
褒められ慣れている人には激アツの褒め方をしよう
他人と比較したような褒めかたは下の下
相手の性格や人間性は褒めたときのリアクションで分かる
初対面で相手の名前を呼べば、たちまち親近感が生まれる
「でも」「しかし」を言いたくなったら「なるほど」と言おう
人の話を気分よく聞いてあげたら相手は勝手に感謝する
相手の欲するところを褒めれば、相手の心は落ちる
人の嫌がる仕事や面倒なことをやらせる必殺のセリフとは
できないダメ男を有能な部下にするピグマリオン効果とは


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
男の言葉、行動、考え方について違いを教えて?
モテる男と女の恋愛学
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
男心がわかる恋愛心理講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
四柱推命学の無料講座
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
人相はあなたの心を映す鏡
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方



Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.