Menu ▼



コンテンツ

相手の褒め言葉には、いろいろな魂胆が潜んでいる

人が他人をほめる場合、魂胆がないこともあるし、あることもあります。魂胆がある人は、相手と親しくなるためのトークのテクニックとして、まず、相手の何かをほめることがあります。

ほめられたとき、相手の真意を読み、魂胆にはまらないためにはどういうふうに切り返せばよいのか。たとえば、次のように応じます。

女性から、「素敵なスーツを着ていますね」とほめられたら、「でも、ピッタリ合う靴が決まらなくて、いまいちです」と答えれば良いでしょう。

この返事には、「私はセンスが良くない」というメッセージも込められています。ほめられたことにいい気にならず、自分を卑下して、ほめてくれた相手を持ち上げるというテクニックです。

適度に卑下すると、相手は控え目な人、謙虚な人と解釈し、好意を持ってくれます。そして、相手がそれにどう受け答えるかによって、たんなるお愛想か、それともそれ以上好意を持っているかが、ある程度判断できます。

相手が、「そんなことないですよ。合っていますよ」といった場合、たんなるお世辞だったと考えられます。



いっぽう、「そうね。いまのスーツも悪くないけど、茶色のほうがシックで、あなたにもっと合うのじゃないかしら」と答えたら、あなたに好意を持ってほめてくれたのだと分かります。

また、ほめられたらほめ返すというテクニックもあります。たとえば、女性から、「素敵なネクタイですね」とほめられたら、「あなたのスカーフのほうが素敵ですよ」と、オウム返しにほめます。

人をほめる深層心理には、自分もほめてもらいたいという欲求がありますから、この切り返しはもっとも有効です。ただし、それで会話が途切れてしまっては、たんにお世辞の言い合いに終わってしまいます。

そこで、つぎのように会話をつないでいきますと、自分に対する相手の気持ちが読めてきます。

「スカーフの結び方も、今日のファッションに合っていますね。ぼくも、ショートスカーフやマフラーを格好よく使いこなしたいけど、どうも似合わなくて」と続けてフォローしてみて、「じゃあ今度、わたしが選んで使い方も教えて上げましょう」と返事が返ってきたら、だんだんと相手の真意が読めてくるはずです。





相手の仕草には必ず裏がある
初対面からボディタッチをしてくる人は要注意
「忙しい」が口癖の人は、スタンドプレーの名手
中高年でカツラをしたり髪を染めたりする人の心境は
「なるほど」「そうですね」の連発は無関心か薄情な人
相手の褒め言葉には、いろいろな魂胆が潜んでいる
相手の目をじっと見つめてしゃべる人は、何か魂胆がある
相手の目を凝視して話す人は、しつこくて常識がない
聞き手が相手の目を凝視するときの心理は
相手の目をじっと見つめて謝罪する人の本心は
上目づかいでにらみつける人には心を許すな


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
結婚できない女性は、今すぐ、意識改革を!
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.