Menu ▼



コンテンツ

「なるほど」「そうですね」の連発は無関心か薄情な人

仕事でもプライベートでも、他人の意見にたいして、「なるほど」とか「そうですね」というセリフを連発する人がいますね。

一方的に、聞き役に回って、うなずいては「なるほど」とか「そうですね」というだけで、自分の考えはほとんどいわない。
こういう人は案外よくいるものです。その深層心理はどうなのかというと、二つのタイプが考えられます。

ひとつは、相手が言っていることにたいして、別に納得もしていないし、関心もしていない場合。「なるほど」とか「そうですね」というセリフは、逆の意味を表わしていて、なるほどとは思っていないが、反対もしにくいので、仕方なくそういっているに過ぎない場合です。

それを真に受けて、「あのとき、そうですね、といって賛成してくれたのに」と相手を責めても、それは言葉が言外に持つ意味に無頓着というもの。

もう一つは、親しい友達が「なるほど」や「そうだよね」を連発す場合で、その人はそのことにまるで関心がないか、あるいは、薄情な人の場合であることが多いと思われます。

自分は親しい間柄であると思っていても、相手はそんなふうには思っていないこともあるから、疑ってみたほうが良いでしょう。



さらには、仕事の関係でこれらのセリフを連発する人の場合、自分に自信がない人や、その件に関して知識や情報不足の場合があります。

おおげさに、大きな声で「なるほど」という人の場合も、このタイプのことがあります。おおげさにうなずくことで、自分の勉強不足や知識不足をごまかそうとしているのです。

このタイプは比較的、二十代、三十代の若い世代、とくに女性によく見られます。「なるほど」「そうですね」を連発して、それ以上は自分の意見を言わない人にたいして、どう対処したらよいのか。

仕事の相手だったら、「全面的には賛成と思っていいのですね」と一方的に断定する方法もあるし、「なるほどといってくれるからには、この企画、まとまったと思っていいのですね」と、逆手をとり、交渉を一歩進める手もあります。

仕事以外の友達や親しい知人だったら、「さっきから、なるほどとばかり言っているけど、ほんとうにそう思っているの」と、はっきり突っ込むのも手です。





相手の仕草には必ず裏がある
初対面からボディタッチをしてくる人は要注意
「忙しい」が口癖の人は、スタンドプレーの名手
中高年でカツラをしたり髪を染めたりする人の心境は
「なるほど」「そうですね」の連発は無関心か薄情な人
相手の褒め言葉には、いろいろな魂胆が潜んでいる
相手の目をじっと見つめてしゃべる人は、何か魂胆がある
相手の目を凝視して話す人は、しつこくて常識がない
聞き手が相手の目を凝視するときの心理は
相手の目をじっと見つめて謝罪する人の本心は
上目づかいでにらみつける人には心を許すな


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
結婚できない女性は、今すぐ、意識改革を!
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.