Menu ▼



コンテンツ

「私が何を悪いことをしたと言うの」と泣きわめく女性は厄介

男から一方的に振られたり、離婚を申し出られたりすると、「私が何を悪いことしたというの」と、泣きわめき、相手を責める女性がいますね。

男にもこういうタイプがいないわけではありませんが、女性に目立っているようです。
よくテレビのドラマなど見ていると、不治の病にかかったとき、「私は何も悪いことをしていないし、他人に迷惑をかけたこともない。

真面目に生きてきたのに、どうしてこんな病気になるの」などと訴えるシーンがあります。

当たり前ですが、自分は誠意を尽くしていたつもりでも、異性に振られることはあるし、友達に裏切られることもあります。

真面目に生きてきたら、事故もおきないし病気にならないわけではありません。

本人は規則正しく、健康に悪いこともとくにしていない。



日々精一杯生きてきたつもりでも、病気になることはあるでしょう。
何か自分に不幸が降りかかったとき、「どうしてなの、私は何も悪いことはしていないのに」という発想をする女性は、何についても自分は正しいと信じている。
というより、そういう考え方しかできないのです。

だから、他人に迷惑をかけたことはない、といえるのではないか。

だいたい人として生きていて、他人に迷惑をかけない人なんかいません。
赤ん坊のときはお母さんの世話にいやというほどなり、大きくなっても周囲の人になにやかやと助けられて生きているのです。

こういう女性を妻や恋人に持ったら、男性は大変だ。

日常ことあるごとに、「私は悪くないのに、なんでこうなったの」と責め立てられます。

こういうタイプは、いい妻、いい母でありたいと思う女性に比較的よく見られ、世間では、「私は常識をわきまえた、きちんとした人ですよ」
という顔を見せている場合が多いのでやっかいです。

近寄らないことにかぎります。






人の悪口を言わない人は人間性に乏しい
人の悪口を言わない人は人間性に乏しい
相手に同意を求めて責任転嫁する人は要注意
エネルギーのありすぎた行動は異常性の兆し
自分から根性が悪いと言う人は警戒しよう
飲み会の誘いに曖昧な返事は薄情な人間
「お世辞が言えない」と自分で言うのはゴマすり人間
「言い訳はしない」と言いながら言い訳する人間
人の評価をちょくちょく変える人は信用するな
行き違いが多くなったときは疑ってみよう
他人の意見を常に批判する女性とは議論しない
「嫌いな人と友達になりたい」と言う人は裏がある
「私が何を悪いことをしたと言うの」と泣きわめく女性は厄介
「誰でもやっている」と自分を正当化する人とは関わらない
やさしさを過度に訴える人は要注意
うさん臭い人とつき合う人は信用できない
「一芸に秀でた人」は非常識な人が多い


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
結婚できない女性は、今すぐ、意識改革を!
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.