Menu ▼


コンテンツ

「嫌いな人と友達になりたい」と言う人は裏がある


お互いに相性がまったく合わないことは、誰の目にも明らかなのに、「わたし、彼女と友達になりたいの。彼女とは気が合いそうだわ」と、真顔でいう女性がいませんか。

このタイプ、男性にも見られますが、だいたいは女性に多く、腹の中と外は違う場合が多いようです。


こういう女性は気が強く、負けず嫌いでプライドが高く、自分がナンバーワンであると疑わないし、また、そうでないと気がすまないタイプであることがよくあります。

仕事も美貌もあんな女に負けていないわ、負けてたまるものですか、というプライドと意地が強烈です。
当然、その気はライバル視している女性へ自然伝わりますので、お互いがツンとはしないものの、なんとなくよそよそしい態度で接します。

A課で美貌、知性ともナンバーワンのA子。課内では敵なしです。
一方、B課には、会社でも評判の美女で仕事の評価も高いB子がいます。


A子は全社的にはB子ほどは評価されていないし、A課の課長までB子のことを「知性はあっても高慢でもない、しかも美しいときている。
サイコーだね」とベタぼめ。A子の嫉妬心はメラメラと湧き上がります。

そこで、A課の飲み会で課内のメンバーがそろったとき、課長に「わたし、B子さんと友達になりたいわ。彼女とだったら、きっといい友達になれるはずよ」と、ささやく。
そういってじつは、A課長の反応を見ているのです。


本心ではB子と友達になりたい気なんかさらさらない。
では、B子と友達になってどうしようというのか。

それは、直接B子のことを知り、値踏みをする。

どの程度の知性か、どういう性格の持ち主であるかを探り、ハンディや弱点のにおいをかぎつけると、巧妙に聞き出すのです。

目的の情報を手に入れるや、A課のラウンドスピーカーとして評判が高いC子に,「B子さんの胸、人工オッパイらしいわよ」とか、「学歴は一応D大学院出だけど、大学は三流のE大学よ」と、B子にとってかんばしくない情報を流す。

こうして、わたしはB子よりも美貌も知性も上なのよ、というプライドが満たされるというわけだ。

こういう女性に対しては、どう接すればよいか。もしあなたが上司のA課長なら、A子に対して、ほめるべきところはほめたらいい。ただし、A子が他人の批判をして同意を求めてきても、うかつに同調するのは禁物ですよ。




人の悪口を言わない人は人間性に乏しい
人の悪口を言わない人は人間性に乏しい
相手に同意を求めて責任転嫁する人は要注意
エネルギーのありすぎた行動は異常性の兆し
自分から根性が悪いと言う人は警戒しよう
飲み会の誘いに曖昧な返事は薄情な人間
「お世辞が言えない」と自分で言うのはゴマすり人間
「言い訳はしない」と言いながら言い訳する人間
人の評価をちょくちょく変える人は信用するな
行き違いが多くなったときは疑ってみよう
他人の意見を常に批判する女性とは議論しない
「嫌いな人と友達になりたい」と言う人は裏がある
「私が何を悪いことをしたと言うの」と泣きわめく女性は厄介
「誰でもやっている」と自分を正当化する人とは関わらない
やさしさを過度に訴える人は要注意
うさん臭い人とつき合う人は信用できない
「一芸に秀でた人」は非常識な人が多い

人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
男の言葉、行動、考え方について違いを教えて?
モテる男と女の恋愛学
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
男心がわかる恋愛心理講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
四柱推命学の無料講座
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
人相はあなたの心を映す鏡
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方



Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.