Menu ▼



コンテンツ

女性は容貌よりも気立ての良さと丸っこさが良い

家庭的で貞淑、夫によく尽くす妻を希望するなら、美人でなくても、顔も体型も丸い女性と結婚すればよいでしょう。

なぜなら、自分が美しくないと自覚している女性は、男に対して容貌がセールスポイントにならないことを知っています。
容貌以外のものを売りにしなければなりませんが、その代わりとなるものに、家柄の良さ、財産、高学歴などがあります。

じっさい、それらが売り物になって、結婚できるケースもあります。
男のなかには、姿形もよく仕事も成功しているのに、学歴などかコンプレックスになっていて、上流階級の学歴ある女性と結婚したがる人もいます。だから、そういう条件が揃っているなら、容姿は並以下の女性でも喜んで結婚します。

こうして、お互いのコンプレックスが補われます。

では、財産もたいしてない、学力も他人に誇るほどではない、という不美人の場合はどうするか。

何かひとつのことに打ち込み、才能を伸ばし、その道のプロとして成功しますと、男が近寄ってきます。




しかし、とりたててキャリアもない女性の場合、最後の切り札となるのが、貞淑で、夫に尽くす妻になろうとする方法があります。

不美人で、容貌に自信がないことを、夫に尽くすことでカバーしようとします。
これは、心理学でいうところの代用補償のひとつです。

謙虚な女性ほど、男が妻にもってありがたいと思うのが世の実情でしょう。もともと気立てが良い女性なら文句なしです。それには、不美人でも、顔も体型も丸っこい女性を選ぶと良いでしょう。

丸顔の人は、丸いということ自体が人の心を和ませる効用があります。丸顔の人には笑顔が多いです。
子どもは丸顔が多いですが、丸顔を見ると人は無意識のうちにかわいがりたくなるものです。だから、丸顔の人は、つねに人に温かく接してもらえますので、やさしく、おだやかな性格がつくられやすいと、心理学では言われています。

じっさい、顔も丸顔、体型もまん丸という女性には、母性本能のかたまりのように、男をやさしく包み込む雰囲気を持っている人が多いです。





見た目と人間の本心は違う
超エリートと人格とは全く比例しない
本当のワルは身近な人間を餌食にする
「お金の問題じゃない」という人こそお金にこだわっている
清廉潔白な人格者は表舞台に出てこない
愚かな人ほど優越感を持ちたがります
エリート意識は、人を見下し自分を守ることに命を張る
○○主義にこだわる人は、人より主義が大事
女性は容貌よりも気立ての良さと丸っこさが良い


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
結婚できない女性は、今すぐ、意識改革を!
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.