Menu ▼



コンテンツ

○○主義にこだわる人は、人より主義が大事

古くは共産主義や社会主義に始まり、菜食主義、環境保護主義など、主義にもいろいろありますが、主義主張を持つのはけっこうなこととしても、これら何々主義をいたずらに振り回す人たちは信用できません。というのは、こういう人たちにとって、何より主義が大事だからです。

主義がすべてで、他のすべてに優先するというのが、主義の本質です。だから、その主義を守り、広めるためには、社会の一般常識や規範は取るに足りません。

こういう主義者の嫌なところは、主義うんぬんが関係がない付き合いにおいても、主義者ではない人に対して、自分の信じる主義を主張することです。

たとえば、ベジタリアンといっしょにお酒を飲みに行くことになったとき、「ボクはベジタリアンですから、肉はダメです」と、まず主張します。

何の料理の飲食店であっても、肉以外の料理はいっさい置いていないというところはめずらしい。だったら、肉以外のものを食べればすむことですが、主張をするのは、そうしたいからだろう。

主義者は狭量だから、自分が信奉する主義以外は認めません。



ある環境保護主義者は、原稿を書くにも広告のビラを使ったりします。ビラの裏の白紙にマス目を印字して原稿用紙をつくりますが、手間がかかるうえ、費用も市販の原稿用紙を購入するより高くつきます。しかし、主義を普及するための手段だからかまわないといいます。

困ったことに、他人にも同じことを強います。

この人の場合、封筒も再生して使いますが、出版社に対してもまっさらな封筒を使うことを禁じます。
自分宛に送る場合も同じようにするように注文をつけます。

そのため編集者は多忙にもかかわらず、新しい封筒を靴で何回も踏みつけ、かなりくしゃくしゃ感を出して、それで文書を送るという話を聞きました。

主義者は、主義者以外の人の気持ちが分からないので、回りの人たちが迷惑をこうむったり、嫌な気分にさせられても、それが分かりません。はた迷惑な話です。
対処法としては、「私はそういう主義には賛成できない」とはっきり言うしかないでしょう。






見た目と人間の本心は違う
超エリートと人格とは全く比例しない
本当のワルは身近な人間を餌食にする
「お金の問題じゃない」という人こそお金にこだわっている
清廉潔白な人格者は表舞台に出てこない
愚かな人ほど優越感を持ちたがります
エリート意識は、人を見下し自分を守ることに命を張る
○○主義にこだわる人は、人より主義が大事
女性は容貌よりも気立ての良さと丸っこさが良い


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
結婚できない女性は、今すぐ、意識改革を!
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.