Menu ▼



コンテンツ

愚かな人ほど優越感を持ちたがります


人は誰でも優越感を持ちたがるものです。たとえば、勘違い女は、自分は社内で誰からも好かれていると思っていたりします。

格好もOLとのそれとかけ離れていても、自分で誇りを持っています。

香水プンプンで出社したりします。
わたしのファッションはほかのOLとは違うのよ、と優越感を誇示しています。

仕事もできないから、じつは周囲は迷惑しているのですが、そのことには気がついていません。
香水の強烈なにおいにも、閉口しているというのに。


とはいえ、優越感のかたまりは、こういう勘違いOLだけではありません。
人は誰もが他人にたいして優越感を持ちたがるものです。

だから、くだらないことでも自慢しようとします。とくに愚かな人ほど、つまらないことでも優越感を持ちたがります。

ろくでもない男に引っかかって、みじめな思いをしているのに、「わたしの彼、素敵なのよ。見た目もカッコいいけど、働くのも嫌いなの。汗を流し、手が汚れるのがいやなんだって。ステキでしょう。」。

どこが素敵なのか他人には理解できなくても、彼氏がいない友達に自慢をして優越感を味わっているのです。







おすすめサイト
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
男の言葉、行動、考え方について違いを教えて?
モテる男と女の恋愛学
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
男心がわかる恋愛心理講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
四柱推命学の無料講座
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
人相はあなたの心を映す鏡
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方



Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.