Menu ▼



コンテンツ

「誰にでも同じ態度で接しろ」を実行したら必ず失敗する


誰にでも同じ態度で接することがいいことであるかのように、世間一般では言われますね。


たとえば、有名人にたまたま接する機会があって、「○○さん、ちっとも偉ぶってないわ。腰が低いし、『頑張ってください』なんて、丁寧な言葉で話しかけてくりたわ」として感激したりします。

なるほど、立場が上の人が、下の者に対して、相手を尊重して謙虚な態度で接するのは良いことでしょう。それによって、尊敬もされるでしょう。

しかし、誰にでも同じ態度で接することは、利害や得失がからんだ実社会ではありえません。

たとえば、社長が平の社員にむかって、「ボクに丁寧な言葉なんて使わなくていいからね。堅苦しい言葉遣いはやめようよ」といったからといって、「そうだよね。社長、部下の気持ちがわかるじゃん」なんてタメ口を利いたら、組織が機能していかないことは目に見えています。

誰が言い出したか知りませんが、誰に対しても同じ態度で接しろという教訓、じつは教訓でもなんでもなく、それを信じたら、世間知らずにとっては、とんだ落とし穴になります。

社会を厳しく生き抜いている人は、相手によって、態度も言葉遣いも変えているものです。
ら、その子は人を見る目が身につかないまま大人になっていくでしょう。







おすすめサイト
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
男の言葉、行動、考え方について違いを教えて?
モテる男と女の恋愛学
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
男心がわかる恋愛心理講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
四柱推命学の無料講座
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
人相はあなたの心を映す鏡
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方



Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.