Menu ▼



コンテンツ

評価は他人がするもの、自分で自分を評価はできない


最近言われ出したことですが、できる人は自分で自分を評価できる。
できない人ほど、自分で自分を評価できないから、他人からの評価を気にするが、それではダメだと言うのです。
これは全くの常識のウソであります。


当たり前のことですが、評価というのは他人や世間がするもの。
自分が自分をいくら評価しても、他人が評価してくれなければ、世の中はどうにもなりません。

他人から、「あいつは仕事ができる」とか、「潜在能力が高い」などと言われて、自分に自信が持てるようになるものです。

しかし、過去にどんな業績をあげ、会社や社会から評価されてきた人であっても、自分で自分を評価することなどありえないことです。

「自分はこんなに能力があるのに、会社は評価してくれない」と思っているなら、それは上司や会社から見て能力がないということか、あるいは、認められるには、まだ未熟であるということです。

他人からの評価と自己評価にギャップがありすぎる場合には、絶対に仕事はうまくいかないでしょう。





おすすめサイト
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
男の言葉、行動、考え方について違いを教えて?
モテる男と女の恋愛学
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
男心がわかる恋愛心理講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
四柱推命学の無料講座
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
人相はあなたの心を映す鏡
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方



Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.