Menu ▼



コンテンツ

部下を取り込むには、「信じているよ」というひと言で十分

上司が部下を取り込むのに、もっとも効果的なセリフが、「認めているよ」と「信じているよ」のふたつ。

「認めている」ということは、能力と仕事ぶり、人間性やモラルを含めてのことで、「信用している」も、ほぼ同じです。

だから、上司から「認められ」ていたり、「信用されている」ということは、じつはたいへんなことなのですが、最近の若者はそれらを安易に求める傾向があります。

とくに仕事そのものについては、本来はある程度経験を積まないと、上司に認められるまでにはなりません。

仕事で実力を発揮し、業績を上げることが、会社で認められるということの本質でありますが、入社したての社員に上司が、「きみはまだまだ半人前だから」などといおうものなら、「ありのままの私を認めてくれないのですか」と、顔色を変えてつめよったりします。

人は、認められたがっています。信用もされたがっています。
いまの若い世代はそれが顕著になっています。

だから、もうこの際、本質論は抜きにして、上司は部下に向かって、折に触れ、「きみのことを認めているよ」とか「信じているよ」と、言ってやればよいのです。


どちらのフレーズも、相手を取り込むのに最大級の賛辞であるからです。

結果として、上司には大きな見返りがくることでしょう。








人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
結婚できない女性は、今すぐ、意識改革を!
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.