Menu ▼



コンテンツ

最悪の条件を納得させるとっておきの説得方法

人間というものは、つねに物事の程度を比較して考えます。

「不幸中の幸い」というのもそれです。


「火事で家が全焼したけど、家族全員無事で何よりだった」とか、「降格させられたけど、リストラにあわなくて良かった」などといって、自分自身を納得させます。

「家が全焼したから、生きていけない」とか「降格させられたから、自殺したい」と考える人もいるでしょうが、一時的にそう思っても、多くの人は、最悪の事態は避けられたのだからと、最終的に自分の中で折り合いをつけ、それを励みに立ち直ろうとするものです。

物事の程度の判断は、ふつう、世間一般の常識に準拠しています。

だから、リストラ旋風が吹き荒れる今日、「降格になったけど、いつリストラにあっても不思議ではない景気のなか、降格になっただけの自分は、まだいいほうだ」と受け止めることができます。

つまりリストラと降格を対比して判断するわけで、これを対比効果といいます。

この対比効果を活用すれば、交渉を有利に運び、相手を納得させることが可能になります。

人事課の人が、営業部の社員を地方に左遷することに決定し、転勤命令を伝える際、「ほんとうはキミはリストラ候補に上がっていたけれど、これまでの功績もあるし、高校生と中学生の子どももいる。

だから、温情で北海道の営業所へ転勤してもらうことにした」といえば、当の社員は「リストラされなくてよかった」と、軽い処分に受け止めて、むしろほっとするでしょう。








駆け引き上手な言葉の力
交渉ごとや口説きは押すだけではダメ、一度は引いてみる
有利に交渉を運ぶためには騒がしい場所を選ぼう
友だちに借金を申し込むなら、金額を多めに切り出せ
商談でいきなり切り込んできたら、冷静に仕切り直そう
親しくなついていけば、相手は裏切れなくなる
商談の希望額「中をとりましょう」と言われた時の言い返し方
最悪の条件を納得させるとっておきの説得方法
当たり前の話でも声を張り上げれば人は感動する
一方的に押しまくってくるタイプには沈黙で対応しよう
相談されたら親身に聞いて相手が欲している答えを出す
自分の意見を通すには、相手に耳を貸さず一方的にしゃべれ
小口の借金は「返してくれ」と催促されにくい
相手の弱みを握っているうちに商談を進めよう
「小さな貸し」の積み重ねで相手を調略しよう
ウソも誠心誠意にいえば迫真に迫って相手の心を打つ
大きな要求をいつの間にか呑ませてしまう知恵
嫌がられる役目を引き受けてもらうコツ
頼みごとの成功と天気は大いに関係している
少しでも貸しを作っておけば、相手は裏切れなくなる
ウソもみんながつけば、真実性が増してくる
ずうずうしいお願いでも聞いてくれる頼み方


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
結婚できない女性は、今すぐ、意識改革を!
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.