Menu ▼



コンテンツ

頑固で融通のきかない上司にYESといわせる方法

どこの職場にも、自分がやってきた方法を頑として曲げず、部下の進言に耳を貸そうとしない上司がいるものです。
自分流のしきたりのかたまりと言えましょう。


こういう上司を取り込み、仕事をやりやすくするには、どうすれば良いのか。
頑固で融通がきかないということは、ウラを返せば、真面目で義理堅く、基本的には信用できる人です。
だから、それを逆手にとる方法が功を奏します。

そういう上司に対しては、心理学でいう「クライマックス法」という話法が役立ちます。
その話法とは、それとなく、あたりさわりのない一般的な話題を投げかけてから、本題に入っていくやり方。


保守的な人間は、いきなり本題に入ると警戒するものです。

また、こういうタイプは、昔の体験を披露したがる傾向があります。だから、それに根気よく耳を傾け、感心したフリをしてやればいいでしょう。
すると相手は、あなたに好意的になり、得意な気分になります。
その気分が冷めないうちに、本論を持ち出せば、相手も頭からそれを拒否できなくなるものです。



参考
「クライマックス法」とは、最初に雑談をしながら空気を掴み、最後に一番の見せ所を作る盛り上げ方をする話の持っていきかたです。
そしてもう一つが「アンチクライマックス法」で、名前の通り、最初に一番の見せ場を持っていき、後から補足の話をする、という話の持っていきかたです。
これは相手によって使い分ける必要があります。
あなたの話す内容に興味がある人間が集まっている場合は「クライマックス法」。

なぜなら興味があることなので、あなたの話のエピソードすべてに耳を傾けます。そして、最後に一番の見せ場を作ることによって話がとても面白い、という印象が残ります。
逆にあなたの話す内容に興味がない人間の場合には「アンチクライマックス法」。興味がない人間に本題以外を最初からダラダラ聞かせても寝てしまうだけです。
まだ、最初の集中力がある状態で一番大事なことを話すというのが一番ベストです。話の順序も気をつけることによって相手の心に残るものとなりますので活用しましょう。





相手を落とす殺し文句とは
いばる奴ほど褒め殺しで天まで昇らせよ
脅しは怒鳴り声より低くて穏やかな声のほうが効果的
負けず嫌いな人にはヨイショして下手に出よう
口べたな人は自分の直観力を信じて相手の本性を見抜こう
相手の態度によって臨機応変に自分の対応も変えよう
贈賄は相手の期待以上のモノで効果を発揮する
頑固で融通のきかない上司にYESといわせる方法
仕事に厳しい人にはプライバシーで妻や子どもを褒めよう
不平不満分子は役割を持たせて有能な会社人間に変えよう
職場のアホなОLには外見をトコトン褒めよう
他人を平気で侮辱する人には180度態度を変えてみよう
なめられないように時には意識的にズバッと本音を言よう
役人的で感情を出さない人には論理で説き伏せよう
真面目な堅物を落とすには、こんなコワザが功を奏す
真面目に頑張っているОLをもっと頑張らせる方法


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
結婚できない女性は、今すぐ、意識改革を!
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.