Menu ▼



コンテンツ

色のトリックで重い荷物も軽く見える

結婚式の披露宴というと、評判のよくないことが多い。量ばかりあってあまりおいしくない料理、延々と続く来賓の祝辞、そして重くてかさばる引き出物です。

これから電車を乗り継いで家まで帰らなければならないのに、重たい引き出物をもらってしまい、フーフーいいながら、家まで持って帰ったというのはよく聞く話ですね。

招待客にそんな思いをさせたくないなら、引き出物の包装紙や紙袋の色を工夫するのも一つの方法です。

黒や赤ではなく、白や明るい色を使うのです。そういう色には、重いものを軽く感じさせる心理効果があります。


アメリカのL・チェンスキンという色彩心理学者は、つぎのような事例を報告しています。


ある工場で、製品を運ぶのに黒い金属の箱を使っていると、やがて工員たちから、「重すぎて背骨が折れそうだ」という苦情が出るようになった。

このとき、会社側は、箱の中身を減らしたりはせず、その代わりに、黒い金属の箱をライトグリーンに塗り替えたのです。

そして、工員たちには、箱の中身に関してはふれず、このライトグリーンの箱を使わせた。すると、工員たちからの苦情が、パタリと止んだのです。「軽くなったので、運ぶのもラクになった」というのです。



実際、工員たちの動きは素早くなり、作業はスムーズに進むようになったというわけです。

このように、色には、物の重さを錯覚させる力があり、もっとも重く感じるのは黒、続いて、赤、緑、青、紫の順となります。

逆に、いちばん軽く感じるのは、白。ライトグリーンのような、淡い色も軽さを感じさせやすい。黒系でも、白が混ざったグレイなら、そんなには重くは感じないようです。


そういえば、引っ越し業者や運送業者が使うダンボール箱には、白い箱が増えています。これも、重い引っ越し荷物を、すこしでも軽く感じさせるための心理テクニックかもしれません。





相手の判断を狂わすワルの知恵
ダラダラした交渉は「締め切り」の効果を利用しよう
強い脅しより弱い脅しほど、実際には効果がある
自分勝手な比較感で判断が狂わされている
自分の思うように相手を誘導するには「前提条件」を使え
「限定」という言葉の魔力で必要ないものまで買ってしまう
興奮した相手を落ち着かせるには、ゆっくりした話術
ミエミエの「おだて」でブタも木に登る
相手の決断を促すには、理由付けを与えよ
色にはいろんなパワーがあり、やる気まで引き出させる
男は赤色を見ると興奮効果になり、ブスでも美人に見える
色のトリックで料理の味を実際以上においしく見せる
色のトリックで重い荷物も軽く見える
内面の評価を上げるためには、外見を飾ることも大切


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
結婚できる女性・できない女性の特徴とモテ講座
男の言葉、行動、考え方について質問・教えて?
男と女の恋愛心理を知ってモテ男・モテ女になろう
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
結婚できない女性は、今すぐ、意識改革を!
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
女性のための男の恋愛心理と恋愛指南
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
ズバリ当たる無料の恋愛・相性・結婚占い
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.