Menu ▼



コンテンツ

背が低くても大物だと思わせる技術

いくら「大物は見た目にもデカイ」とはいえ、身長の高低は遺伝的なものであるし、いまさらどうにかできるものではありません。

ここまで、身長の高い人には気分のいい話だったかもしれませんが、そうでない人にとっては不愉快極まりのない話だったはずです。

そこで、身長が低い人が小物に見られずにすむ、とっておきの秘策を紹介しましょう。

話は簡単で、できるだけ座って話をするようにすればいいのです。

ある程度の身長さがあっても、座ったときの座高はそれほど変わりません。つまり、身長が低い人は立たなければいいのです。

打ち合わせでも商談でも、あるいはプライベートの場であっても、立ち話はさっさと終わらせ、なるべく早く座るようにしましょう。

そして自宅や自分のオフィスであれば、来客用のソファは座面の低いものにしておいて、自分は座面が高めのソファに座るようにすると、より効果的です。

和室であれば、自分だけ座布団を二枚重ねにして、座高を高くするのもいいでしょう。

こうすれば自分の身長をカバーするだけでなく、相手よりも高いところから「見下す」こともできるわけです。
これはインチキでもなんでもありません。

事実、裁判長は法廷のいちばん高いところに座っているし、古今東西の皇帝たちも、ほとんど例外なく「玉座」という一段高いところに鎮座します。一段も二段も見下ろすことで、その権威を見せつけているわけです。

もし、商談先の応接室のソファが沈み込むほど柔らかく、座面の低いものだった注意しましょう。自分でも気がつかないうちに相手を見上げ、心理的に不利な立場に追い込まれる可能性が高いからです。

アメリカの政治エリートやビジネスエリートたちは、これくらいの小細工なら平気な顔をして仕掛けてきます。
自分のウィークポイントをしっかり把握し、それを打破するための策を講じておくことは、大物の条件なのです。








大物に見せる自己演出術
【ちょっとした演技だけで大物に見せることができる】
大物に見せる技術だけで、大物らしい扱い方を受けるのだ
大物になる出世術は最初のスタートダッシュでほぼ決まる
「大物オーラ」はちょっと外見を変えるだけでいい
見た目がデカいだけで大物っぽく見えてしまう
背が低くても大物だと思わせる技術
相手に大物ぶりを見せるには、ヒゲが最良のアイテム
大物を目指すには借金してでもロレックスを
大物の着るスーツはブランドや仕立てにこだわる
ブランド品を勝負服にするようなら大物にはなれない
大物の名刺はとにかく存在感で勝負!
名刺交換は、「トーナメントの一回戦」と心得よう
スーツの色でも大物感を演出できる
「低い声」で話せば大物に思われる
大物に見せるためのアピールポイントは3つに絞り込もう
【大物は毎日が舞台の演出者だ】
大物は「予約がいっぱいあって忙しい」をアピールしよう
キャバ嬢のケータイ番号は教えてもらえないから価値がある
大物になりたいなら、とにかくホメてもらおう
大物は自分の欠点も含めすべて自己受容ができる
大物は豪快であり、小物は細かいことにこだわる
大物は忙しくても、余裕のある涼しい顔をするものだ
大物は「伝説になるような失敗」をつくっている
大物は外部のネットワークと広い人脈を持っている
大物はどんなときでも全力疾走せず、余力を残しておくものだ
大物はあえて時代の流れに逆行するのもテクニック
文書で利用して「勝ち逃げ」するのも大物のテクニック
大物は徹夜をしてまで働くようなことはしない
大物は悪いことが続いても気にするな!
【大物の仲間に入れば大物と見られる】
大物に思われたいのなら大物人脈を築こう
話さなくてもいいから大物に寄り添おう
大物を味方につけるには、何度も顔を出そう
大物の言葉を引用するだけで権威が生まれる
大物なら相手を「赤ちゃん」ぐらいに思え!
謙遜はしても、大物は大物らしく振る舞え!
大物になりたいのなら堂々とハッタリをかませ!
大物は不祥事が生じたとき正々堂々と謝ることができる!
大物に意見ができて評価が固まる!


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト

[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.