Menu ▼



コンテンツ

大物になりたいのなら堂々とハッタリをかませ!


上司やクライアントから難しそうな仕事を頼まれたとき、あなたはなにを考え、どう答えるでしょうか。

まず、未来のことなんて誰にもわかりません。1年後のことはもちろん、3ヵ月後、いや明日のことだって確約できることなどなにもありません。

「一寸先は闇」という言葉のとおり、どんなアクシデントがあるかわからず、極めて不確実なのが未来というものです。ましてや難しそうな仕事を頼まれたとなれば、それができるという保証など、どこにもないはずである。

そこで多くの人は、「なるべくできるように善処しますが、ちょっと難しいかもしれません・・・」といった感じで、あいまいな言葉で逃げを打とうとします。いかにも弱々しい、小物っぽい答えです。

大物は違います。

未来のことは誰にもわからないのだから、この段階で「できる」と言うのも「できない」と言うのも、厳密にはウソです。

だったら、いっそのことハッタリをかまして「できます!」と言い切るのです。

どっちにしてもウソをつくことになるのだから、わざわざ弱々しいウソなど選ばないことです。自分を強く見せるウソ、相手が気持ちよくなるウソを選ぶのです。それが大物の思考法なのです。

下手に好かれようとしたり、お互いが傷つかずにすむ妥協点を見出そうとすると、ウソが出なくなることがあります。ウソをつくときには、相手をやっつけるくらいの気持ちで臨むべきです。

クライアントとの商談でも、将来的な見通しなど不確実な部分については、堂々とウソをついていい。ハッタリをかましたっていい。

産地偽装のような明らかなウソはルール違反ですが、将来的な見通しであれば、とりあえず「できます!」「うちに任せてください!」とハッタリをかますくらいがちょうどいいのです。

キツそうな納期を提示されてもいいのです。
「やります!」と激よく言ってしまえばいい。

交渉の場面では、誠実さや従順さをアピールして交渉を有利に運んでいく、というテクニックもあります。しかし、それではいつまでも大物にはなれません。

この先ずっと小物と思われてもかまわないのであれば、極力ウソをつかず、ハッタリなど口にしないことです。そして、大物として扱われたいのであれば、ハッタリをかまして景気のいいウソをつきまくることです。







おすすめサイト
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
男の言葉、行動、考え方について違いを教えて?
モテる男と女の恋愛学
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
男心がわかる恋愛心理講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
四柱推命学の無料講座
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
人相はあなたの心を映す鏡
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.