Menu ▼



コンテンツ

大物になる出世術は最初のスタートダッシュでほぼ決まる


これは特に、新入社員や転職を考えているビジネスマンに聞いてほしい。

新しい会社に入ったら、とにかく最初の1〜2ヶ月を必死に頑張ることです。

毎朝、8時半に出社して、先輩や上司の顔と名前をいち早く覚え、電話がなったら真っ先に出ます。新入社員研修においても積極的に発言し、自分の存在をアピールします。

なぜなら、その人に対する評価はかなり早い段階で決まってしまうからです。組織で言えば、最初の1〜2ヶ月で決まります。

そして、一度定着したしまったイメージをリカバリーするのはきわめて難しいのです。

これを裏付けるデータを紹介しましょう。

チャップマン大学の心理学者、アミー・ハーレーは、683名のトップマネージャーと、同じく683名のミドルマネージャーを対象に、組織の中で出世していく人の条件を調査しました。

その結果、同僚の中でいちばん最初に出世した人が、そのまま出世街道を突き進んでいく、という傾向が明らかにされました。

たとえ偶然でもいいから、とにかく誰よりも先に結果を出すためには、まずは一回戦を勝ち抜くことです。それが出世街道を突き進む第一条件なのです。

ハーレーはこれを「組織のトーナメント・モデル」と呼んでいます。

組織における出世競争は、すべて一発勝負のトーナメント戦であり、初戦で負けてしまったら意味がありません。総当たり制のリーグ戦ではないからです。


もっとも、このトーナメントには「敗者復活戦」も用意されています。

初戦や2回戦で負けても復活の道は残されています。それでも、スポーツ競技にやける敗者復活戦がそうであるように、敗者復活戦を勝ち抜いても「銅メダル」止まりで、金メダルを獲ることはできません。

つまり、トップマネージャーになることはできないということです。

その意味でいうと、大物は長距離ランナー型ではなく、短距離ランナーとしての資質を持っていることになります。

まずはスタートダッシュで差をつけ、追いつかれそうになればまたダッシュをかける。この緩急をつけた繰り返しが、大物の出世術なのです。

経営者でも芸能人でもスポーツ選手でも、大物とされる人たちは若いうちからなんらかの形で頭角を現しているものです。

大器晩成で輝かしい業績を挙げているもたくさんいるでしょうが、ただ、大器晩成ではなかなか「大物感」が備わらないのです。こればかりは、どうしようもない事実です。




大物に見せる自己演出術
【ちょっとした演技だけで大物に見せることができる】
大物に見せる技術だけで、大物らしい扱い方を受けるのだ
大物になる出世術は最初のスタートダッシュでほぼ決まる
「大物オーラ」はちょっと外見を変えるだけでいい
見た目がデカいだけで大物っぽく見えてしまう
背が低くても大物だと思わせる技術
相手に大物ぶりを見せるには、ヒゲが最良のアイテム
大物を目指すには借金してでもロレックスを
大物の着るスーツはブランドや仕立てにこだわる
ブランド品を勝負服にするようなら大物にはなれない
大物の名刺はとにかく存在感で勝負!
名刺交換は、「トーナメントの一回戦」と心得よう
スーツの色でも大物感を演出できる
「低い声」で話せば大物に思われる
大物に見せるためのアピールポイントは3つに絞り込もう

人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト
「結婚できる女性」と「できない女性」の違い
九星気学による性格・運勢・相性占い
血液型占い(相性・性格・恋愛・仕事・お金・健康)
男の言葉、行動、考え方について違いを教えて?
モテる男と女の恋愛学
【12星座+血液型】による性格・恋愛占い
男心がわかる恋愛心理講座
婚活での出会いから結婚までのアドバイス
男と女の恋愛メールテクニック
しぐさ・癖・見た目でわかる性格・恋愛心理・深層心理
しぐさから恋愛相手の心理を知ろう
クセ・表情・好み・言動でわかる性格と心理
四柱推命学の無料講座
陰陽を知らずして男と女を語るなかれ
生まれ日で分かる性格診断
人相はあなたの心を映す鏡
怖いほど当たる四柱推命(実例診断多数掲載)
一生お金に困らない貯め方・使い方


Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.