Menu ▼



コンテンツ

「低い声」で話せば大物に思われる

救急車で運ばれたことがある人ならわかるでしょうが、駆けつけた救急隊員は、怪我人や患者さんに向かってなるべく低い声で「大丈夫ですか?」「落ち着いてください」と語りかけます。

なぜなら、低い声には相手を落ち着かせる効果があるからです。

人は興奮すると、高い声を出します。よく緊張したときに「声がうわずる」といいますが、まさに「上擦る」の字義通り、高い声になってしまうのです。そのため高い声で話すと、相手は興奮や不安を覚えてしまいます。

だから、もしも救急隊員や警察官が高くうわずった声で「大丈夫ですか!」と叫んでいたら、怪我人や患者さんはますます不安になり、興奮状態から抜け出せなくなってしまうでしょう。彼らが落ち着いた低い声で話すのは、しっかりと意味があってのことなのです。

コロンビア大学の心理学者、ウィリアム・アップルは40名の男子学生を対象に、声の高さによって人が受ける印象がどのように変化するかについて、次のような実験を行っています。

まず、社会問題を論じたテープを用意する。そしてこのテープに吹き込まれた声を機械的に操作して、低い声、普通の声、高い声の3種類に分け、それぞれ学生たちに聞かせた。もちろん同じテープを操作しただけですから、違っているのは声の高さのみで、話の内容、話のペース、声の質は同じです。



すると、低い声で話すほど信頼性が高まることが明らかになりました。またこの実験では、
高い声で話すと、信頼性がなく、共感できず、無能で神経質、という評価を受けることも分かったようです。

確かに、ドキュメンタリーなど真面目な番組では声の低いナレーターさんを採用することが多いです。そのほうが落ち着きがあり、説得力があるということです。甲高い声のナレーションが入ったら、どうしても安っぽく感じるでしょう。

低い声で話すようにすれば、相手の気持ちを落ち着かせることができます。そしいて自分の話に説得力が加わり、知性までも感じさせることができます。

つまり低い声で話すだけで、「なんかすごいことを言ってる」ように思われるのです。大物にとって、低い声でのトークは必要不可欠な自己演出なのです。

声の高低は生まれつきのものだからどうにもならない、と思う人もいるかもしれませんが、これはボイストレーニングによって克服が可能です。

自分の声は自分では確認しづらいので、一度、本を朗読する自分の声を録音するなどして声の高さを確認してみるといいでしょう。





大物に見せる自己演出術
【ちょっとした演技だけで大物に見せることができる】
大物に見せる技術だけで、大物らしい扱い方を受けるのだ
大物になる出世術は最初のスタートダッシュでほぼ決まる
「大物オーラ」はちょっと外見を変えるだけでいい
見た目がデカいだけで大物っぽく見えてしまう
背が低くても大物だと思わせる技術
相手に大物ぶりを見せるには、ヒゲが最良のアイテム
大物を目指すには借金してでもロレックスを
大物の着るスーツはブランドや仕立てにこだわる
ブランド品を勝負服にするようなら大物にはなれない
大物の名刺はとにかく存在感で勝負!
名刺交換は、「トーナメントの一回戦」と心得よう
スーツの色でも大物感を演出できる
「低い声」で話せば大物に思われる
大物に見せるためのアピールポイントは3つに絞り込もう
【大物は毎日が舞台の演出者だ】
大物は「予約がいっぱいあって忙しい」をアピールしよう
キャバ嬢のケータイ番号は教えてもらえないから価値がある
大物になりたいなら、とにかくホメてもらおう
大物は自分の欠点も含めすべて自己受容ができる
大物は豪快であり、小物は細かいことにこだわる
大物は忙しくても、余裕のある涼しい顔をするものだ
大物は「伝説になるような失敗」をつくっている
大物は外部のネットワークと広い人脈を持っている
大物はどんなときでも全力疾走せず、余力を残しておくものだ
大物はあえて時代の流れに逆行するのもテクニック
文書で利用して「勝ち逃げ」するのも大物のテクニック
大物は徹夜をしてまで働くようなことはしない
大物は悪いことが続いても気にするな!
【大物の仲間に入れば大物と見られる】
大物に思われたいのなら大物人脈を築こう
話さなくてもいいから大物に寄り添おう
大物を味方につけるには、何度も顔を出そう
大物の言葉を引用するだけで権威が生まれる
大物なら相手を「赤ちゃん」ぐらいに思え!
謙遜はしても、大物は大物らしく振る舞え!
大物になりたいのなら堂々とハッタリをかませ!
大物は不祥事が生じたとき正々堂々と謝ることができる!
大物に意見ができて評価が固まる!


人の心や恋愛心理を見抜く外部関連サイト


おすすめサイト

[an error occurred while processing this directive]
Copyright(c)2015 言葉の裏に隠された本音や心理をズバッと見抜くブラック心理学 all rights reserved.
.